スポンサーリンク

【厳選】音質にこだわるなら2万円前後の完全ワイヤレスイヤホン6選【おすすめ】

イヤホン
スポンサーリンク
げん
げん

どうも、家電好きのげん( @ken_blog55)です

完全ワイヤレスイヤホンで音楽を楽しむなら、3,000円とか5,000円とかのもので十分と思っていませんか?

音楽を聴くだけなら、安くて質の良い完全ワイヤレスイヤホンで十分だと思います。ただ、生演奏に近い音質を求めるなら、おすすめは2万円前後の完全ワイヤレスイヤホンです。

 

まさに、音響機器メーカーの技術の集合体といってもいいのが、今回紹介する2万円前後の完全ワイヤレスイヤホンです。

より良い音で聞きたいなら、こちらで紹介するものの中から選ぶとよいでしょう。

 

スポンサーリンク

2万円前後の完全ワイヤレスイヤホンのメリット・デメリット

Runner wearing earbuds checks music on smartwatch outdoors in a city outskirts

とはいえ、金額を上げてなぜ音質が良くなるのかという疑問もあると思います。完全ワイヤレスイヤホンを紹介する前に、2万円前後の完全ワイヤレスイヤホンのメリット・デメリットを紹介します。

 

2万円前後の完全ワイヤレスイヤホンのメリット

・ノイズキャンセリング機能搭載

1万円前後の完全ワイヤレスイヤホンを紹介するときにも、書きました。2万円前後の完全ワイヤレスイヤホンには、当然といっていいほど、ノイズキャンセリング機能がついています。

この機能のお陰で通勤中の電車の中や人ごみの中でも、周りの雑音を減らし、音楽に集中することができます。

ノイズキャンセリング機能があるものは、とても音が効きやすくできているので、より質の良いものを選ぶときは、この機能がある完全ワイヤレスイヤホンを選ぶとよいでしょう。

 

・音質が有線のイヤホンと変わらない

有線のイヤホンを使い続けている理由は、音の質の問題が大きいと思います。確かに、安い完全ワイヤレスイヤホンだと、有線のイヤホンに比べて音の質は下がります。

ただ、今回紹介する2万円前後の完全ワイヤレスイヤホンなら、音の質は有線のものと同じくらいに向上しています。

音質を重視する方は、2万円前後の完全ワイヤレスイヤホンを選ぶとよいでしょう。

 

2万円前後の完全ワイヤレスイヤホンのデメリット

・落としてなくす場合がある

これは、2万円前後の完全ワイヤレスイヤホンに限らず、すべての完全ワイヤレスイヤホンに関したことです。

運動していたり、歩きながらイヤホンをつけるときに、落としてしまう時があります。明るい時なら、すぐに見つけることができます。しかし、夜でしかも雨が降っているときに落としてしまうともう最悪です。

なかなか見つけることができず、雨に濡れるものいやになります。時によっては、見つからないこともありますね。なので、使う時には注意が必要です。

 

・音飛びが発生することがある

完全ワイヤレスイヤホンで気になるのは、音飛びです。Bluetoothで接続しているので、人が密集している場所に行くと、お互いに干渉しあって音が飛ぶことがあります。音飛びが頻繁に起こる場合は、再度ペアリングから設定することをお勧めします。

 

このようなメリット・デメリットがあります。一度完全ワイヤレスイヤホンを使うと世界が変わります。どれがいいのか、わからない方向けに、今回は2万円前後の完全ワイヤレスイヤホンの口コミを徹底的に確認して、最適な完全ワイヤレスイヤホンを探そうという趣旨です。

最高の完全ワイヤレスイヤホンを手に入れて、生活をハイスペックなものにしましょう

 

amazonの中から、口コミが多いもの、評価が高いものを選定しています。

商品の詳細はamazonのページで確認してください。

 

おすすめの2万円前後の完全ワイヤレスイヤホン6選

今回紹介するのはこちらの6個です。

それぞれの口コミを徹底的に見てみましょう

Apple AirPods with Charging Case (最新モデル) 17,904円

Appleの完全ワイヤレスイヤホン「Airpods with Charging Case」です

評価の高い口コミ

初代をずっと使い続けて買い替えです
一番驚くのはワイヤレスチャージモデルでないとケースはLEDやボタン位置が従来のモデルと変わらないことヒンジもステンレス仕上げです
買い間違えたかと思いました
音質はほぼ同等ですが中音域でボリュームが上がり聞き取りやすく柔らかな音になった感じがします
全体的には改良モデル
変化を堪能したいならワイヤレスチャージモデルですね

ワイヤレスのチャージケースも買ってみました
ヒンジの素材、LEDの位置以外はあまり変わらないですね

 

初代AirPodsを発売日に買って毎日使った結果、1.5年でバッテリーが3割減、2年で30分も持たなくなり廃棄することに

それでも第2世代が出て直ぐに買いました。
正直、第2世代が出るまで我慢できず、Ankerの耳から黒うどんを買ってしまいましたが、お陰でよりAirPodsの最高さを確認できました。

音質はAppleらしい音で、すごく良いというより、慣れた安心の音というのが正しいです。

何よりシームレスな接続性は純正しかありえないレベルです。iPhone、Apple Watch、AirPodsとの連携は最強です。
その最強な連携が、よりスムーズになった第2世代は驚くばかりです。

ただ正直、Qi充電ケースの為に5000円高くなる価値は低いです。消耗品なので非Qi充電モデルを買って、安い分を次回の購入用にとっておいたほうが良いです。

色々書きましたが、この便利さは純正品以外味わえません。特にiPhone、Apple Watch、AirPodsと使っている方は、毎日使って2年で廃棄になっても変えられない価値があります!

 

以前のモデルは使っていませんでしたがEarpodsにはまってbluetoothのものが欲しいと思い購入しました。
私的には
充電が速い
デザインが良い
他人の声を聞き取ることが出来る
耳から外せば自動的に音楽が止まる
軽量である
動いている時もとれずらい
iPhoneを充電しながらでも音楽が聴ける
ところが良かったです。

自分のようにEarpodsをよく使っている人やiPhoneを持っていてbluetoothのイヤホンの購入を考えている人には是非オススメ出来る商品だと思います。

 

お値段も高めなので、色んなサイトでレビューを見て、悩んだ結果買いました!
小さすぎて無くすって友人に聞いたので、ケースは別のショップで購入したので、ケースが届いてから外で使う予定です。
私はスマホはずっとiphoneで今iphonexを使用していますが、このairpodsが届き、ケースを開けた瞬間に設定とかしなくても自動で接続されて感動しました(笑)
試しに音楽を聴きましたが、今まで使っていたBluetoothのイヤホンより音質はかなり良いと感じました❤︎
そして「Hey!Siri!音量を上げて」「Hey!Siri!音量を下げて」と言ったらちゃんと反応してくれました!
耳から外すと本当に自動で音楽も止まったし、なんか今まで自分が使ってきたBluetoothイヤホン(8千円くらいの物)と全然違って、スマホ画面で色々操作してた手間もかからないし、感動しかないです。
同じ最新モデルで、ワイヤレス充電可能なバージョン(5千円高い方)と迷っていましたが、イヤホンの性能は全く同じらしいので、私はこちらでも十分だと感じました。
もっと早く買えばよかった!
私は外で使ったときにイヤホンが耳から取れるのが不安なので、イヤホン専用透明シリコンカバーも他のショップで購入しました。

評価の低い口コミ

突然右耳のみ反応しなくなり両耳とも1度接続を解除し再び接続を試みた結果デバイスに表示されなくなり使えなくなってしまいました。普通に使っていたのでおそらく初期不良だと思います。残念です…

 

商品が到着してわくわくしながら開封・接続をしてみたところ、アイフォンの画面に「〇〇(自分ではない人の名前)のAirPods」と表示されました。
初期表示は「AirPods」のはずです。

商品梱包材に貼られている商品バーコードにも新品の記載がありました。
中古のつもりで購入するならともかく、新品の初接続で自分のアイフォンに他人の名前の表示でるのはかなり不愉快です。

似たようなレビューはないのでかなりレアなケースかと思われます。
自分が購入したのは18000円代(税込)のタイミングでした。
(私が見るときはいつも19000円代だったので安くなっていました。)
訳あり商品だから安くなっていたのか?とも考えましたが、訳ありだとかの説明は一切ありません。
信じられない気持ちと自分の引きの悪さにうんざりしつつ、即返品手続きをしました。

この商品の購入が失敗したくないお買い物ならアマゾンで買わない方がいいと思います。

 

他のレビューにもある症状のようですが、
使用してしばらくしたら片耳が聞こえなくなり、
ベアリング解除するとそれ以降認識すらされなくなってしまいました。
(オレンジの点滅がずっとしている状態。リセットもできない)

修理するにもアップル製品は時間がかかるし・・・
そこそこの値段するんだから、ちゃんとしたものを販売してほしいです。

Apple AirPods with Charging Caseの総評

AirPodsの口コミ数は2554件。評価の高い口コミは75%、評価の低い口コミ7%。Appleユーザーには、なくてはならない商品になっています。意外だったのは、耳から落ちないイヤホンカバーがあるということ。これがあれば、安心ですね。

Jabra Elite Active 75t 23,980円

Jabra(ジャブラ)の 完全ワイヤレスイヤホン「Elite Active 75t」です

評価の高い口コミ

スマホ(android/iPhone)と接続して使うブルートゥースイヤホンです。
先行販売され高評価のJabra Elite 75tの能力をそのままに、耐水性能を高めたスポーツ&エクササイズモデルです。
本体のコンパクトさと耳へのおさまりは、全イヤホンの中でもトップレベルです。意図したかはわかりませんが、ランニング時の風切音もほとんど感じず、効果を実感できます。
なお、エクササイズモデルという位置づけとは言え、ベースとなるElite 75tが通話機能重視のモデルであるため、本機でもその特徴は色濃く残っています。

 

久しぶりに興奮気味のレビューです。
イヤホンが好きで低価格帯からまあぼちぼちの物まで試しました。
最近の当たりで言えばsonyのWX-1000XM3でしょうか。

しかしまあ、これ個人的には大当たりです。
デフォルトで使った段階で低音の響き具合が素晴らしい!
ズンズン来るんですが、ただウーファーの出力が大きい下品な感じではなく聴いてて感動すら覚えるレベルでした。
アプリを使えば自分好みのセットが出来るのでますます楽しみです。
素晴らしい!

店頭サンプルなどあれば曲を聴く事ももちろんですが、ヒアスルーのオンオフをしてみて下さい。
静寂を味わえますよ。

 

充電された状態で届くのですぐ使えます。
充電ケースから出すと自動で電源がオンになりペアリングを開始してくれるので
接続が簡単なところがいい。
驚いたのが装着感。
ちょうどいいフィット感で耳が痛くなくとにかく軽くて疲れにくい。
運動だけではなくアクティブに動いている時も外れないし音も安定しているので集中できる。
Hear Through機能で外部の音が聞きたい時や誰かが話しかけてきた時、
いちいち耳からイヤホンを外さなくてもいいのがとにかく便利。
アプリを入れるとアップデートだけではなく、自分の好みにイコライザーを
いじることもできるので満足度が高い。
音は低音が特に良くてこのイヤホンで音楽を聴くのが楽しくなる!
充電ケースがマグネット付きで使いやすいし、バッテリーのもちもいい。
充電ケースは「タイプC」で高速充電。(15分で60分)
防塵防滴仕様だから夏はもちろん、アクティブに動いてもジムで汗を流しながら使っても怖くない。
いいことしか書いていないが、
マイナスポイントがとりあえず見当たらないので★5個の評価とします。

 

評価の低い口コミ

左右のイヤホンの音がずれており、ハウリングして聞こえます。Jabraサポートに確認して、ソフトウェアアップデートしましたが、解消せず。また表記よりバッテリーの持ちが悪いです。これもソフトウェアの問題のようです

 

Jabra Elite Active 75tの総評

Jabra Elite Active 75tの口コミ数は56件。評価の高い口コミは68%。評価の低い口コミは5%。スポーツ向けの完全ワイヤレスイヤホンです。特筆するところは、イヤホンをつけたままで、会話を聞くことができるというところです。

わざわざイヤホンを外さなくてもよいのが、いいと思います。

Noble audio FALCON (NOB-FALCON) 17,820円

Noble audioの完全ワイヤレスイヤホン「FALCON (NOB-FALCON)」です

評価の高い口コミ

amazon経由のe☆イヤホンで買いました。
本日届きました。
早速、箱出し1発目を聴いたら驚きました。
これがNOBLEかと。
もちろん、エージング前なので刺さりや低音のボヤつきもありましたがかなり良い音でした。
今、エージング3時間目ですが、エージング前と様子が変わりましたね。
刺さりも少なくなり、低音のボヤつきもなくなりました。引き続きエージングは続行です。
30時間あたりの音がどうなってるか楽しみです。
完全ワイヤレスイヤホンにここまでお金出すことはなかったので不安でしたが杞憂でした。
自分も博士の魔術にかかったかも(笑)。

 

音質◎安定性◎操作性◯装着感◯
iPhone8に使用。以前使っていたAVIOTの
TE-D01bも結構いい音だと思っていたけど、
FALCONはそれをあっさり超えてきた。
とにかく音質がクリアでTE-D01bでは聞こえなかった音が聴けてとても心地よい。
接続は人混みの中を歩きながら聴いていても
一度も途切れたことがない程安定している。
音量調整やスキップや曲戻しをする際
誤作動することはないが、音量を下げるのに
トリプルクリックしないといけないのがやや難点。
長いノーズに最初は違和感があったが3日もすれば慣れて気にならなくなった。しかし、
奥まで差し込むことで長時間続けて聴いていると若干耳に痛みを感じる。(装着感だけはTE-D01bの方が上)。
あと充電は最大10時間持つ仕様となっているが、それは音量70%再生時の場合らしい。
(因みに自分は大体80dB前後で聴いて8時間程しか持たない。何dBなのかはヘルスケアアプリで確認できる)。
多少のマイナス点はあるが、それを差し引いても買う価値は充分にある。

 

ラジオやライブ配信の動画を見るのが好きで、入浴中でも使用できるワイヤレスイヤホンが欲しかった。
防水性能はIPX8が最高評価なのですが、Amazonのみ高評価の怪しい商品しかなさそうでした。
なので、仕方なくIPX7のこちらにした感じです。
まだ15時間くらい使用した程度ですが一度も音声が途切れたことがないので、接続安定性は高そうです。
手で覆っただけで切れる商品もあるようですが、これは途切れませんし、押入れを挟んだ隣の部屋に行っても切れませんでした。
数日装着したまま入浴しました。レベル的には水没にも対応してますが、入浴中は温水なので無茶な使い方をしなければ大丈夫そうです。
もともと防水のスピーカーも持っていたのですが、シャワー中はどうしても聞こえなくなるので、分離型でカナル型のワイヤレスイヤホンで直接耳に音を入れたかった。おかげさまで聞き逃すことはなくなった。

ちなみに1g単位でしか測れない計測器しか持っていないので小数点以下がわからないのですが、本体の重さは1個で5g、2個で11gでした。
耐久性はまだ数日の使用なので不明です。
見た目は安っぽくなく、私の使用での再生時間は5.5時間くらいでした。

評価の低い口コミ

音質については本当に最高でした。ですが、初期不良を引いてしまったようで、接続範囲が狭まったり、左右で音量が違うなど、許容できない不具合が多発し、返品しました。
レビューが高く期待していたのですが、本当に残念です。
どんなに評価の良いものでも初期不良もあるのだと今回改めて学べました。

 

マジでゴミすぎる。イヤーピース変えようと思ったらまじで入らないww30分時間無駄にした。

 

Noble audio FALCON (NOB-FALCON)の総評

Noble audio FALCONの口コミ数は218件。評価の高い口コミは67%、評価の低い口コミは2%。音質については問題ないという声や、完全防水なのでシャワー中でも使えるという評価があります。2万円を切る価格で、音質と完全防水なら、この商品ではないでしょうか。

Bose SoundSport Free wireless headphones 29,700円

Bose(ボーズ)の完全ワイヤレスイヤホン「SoundSport Free wireless headphones」です

評価の高い口コミ

音が途切れるとのことが多いですが、それは無線式のサガです、また、音が途切れるのはほとんどが人が多いところで使用した場合で、このイヤホンはノイズキャンセリングがついておらずもともと電車や人混みなどの人が多くうるさい場所で聞くようにはできていません。どちらかというとランニングやキントレ、水泳などのスポーツ中や部屋でケーブルから開放されてのイヤホンで音楽をききたい人などに適していると思います。実際、自分はジムでのキントレや公園でのランニング、家聞きに使用していますが半年使っても音が途切れたことは2.3回しかなく、他のbluetoothの音楽機器に比べたら少ない部類に入ります。

 

はじめての完全ワイヤレスイヤホンはこいつでした。しかしほかの商品にも興味があり売ってしまいその後はsony、B&O、jabraなど7種類くらいのワイヤレスイヤホンを買っては売ってを繰り返してました。
しかし音質はやはりBOSEが一番でした。
そこで2回目ですが購入しました。
やはり音質は最高です。高音の抜けや低音、中音全てが完全ワイヤレスで1番だと思います。
操作はボタンなので確実に操作することができます。バッテリーの持ちも良いです。
開放型なので仕方ないですが遮音性は低いです。周りの音が聞こえるので音楽に没頭したい方には向きません。しかし、静かな部屋であれば音質がいいので音楽を聴くのに最適です。
音質にこだわりたい方にも使用場面は限られますがおススメです。
フィット感も良いので運動する方には最適ですね、車の音も聞こえるので安全です。
ただし通勤、通学で電車を使う人には向かないと思います。
色々な完全ワイヤレスイヤホンを試しましたがこのイヤホンが最高です。

 

外出用メインをBose SoundSport Free wirelessとしています。
自宅ではBOSE QUIETCOMFORT 35 Ⅱを使用しています。
ブルーを購入しましたが、写真ほど鮮明な明るいブルーではありません。目立たないブルーです。
若干大きめなイヤホンタイプながら、音はまさしくBOSEの音です。低音しっかり、高音は少し控えめ。購入して初めて本機で音楽を聴いた時は、低音の豊かさにビックリしました。変なノイズも無くとてもクリアな音です。 耳にグッと差し込むタイプではなく、またノイズキャンセリングも付いていないため外音は聞こえます。 BOSEサウンドが好きな方なら購入しても満足されるとは思います。しかし、ボーカルが鮮明に聞こえた方がいいとか、何らかの特徴をもって購入される場合は、試聴してから購入されることをお勧めします。

 

Apple Air Podsを気に入って使っていたのですが、電車の中で高校生の女の子に「音漏れしてますよ」とメモで注意されたことから、購入を決意しました。年甲斐もなくハードロックをガンガン鳴らしたい時がどうしてもあるんです。
このBose のイヤフォンも音漏れに関しては正直不安なところもあったのですが、たまたま電車の中でこのモデルを使っている方がいらっしゃり、これなら行けそうかなと思いました。
まだ、使いはじめですが、音漏れについてはAir Podsよりはだいぶ良さそうです。イヤーチップがカナル型というのも効果があるんだと思います。
サウンド的にはまだ使い始めで少し音が硬い印象はありますが、かなりズンズン、ドンドン、バシバシと低音が響きます。Air Podsの音でもBluetoothのイヤフォンとするといい音だなぁと思っていたのですが、低音については次元が違うように感じます。
今回は黄色を選びました。スポーティで気に入っています。
ケースがAir Podsに比べると大きさで倍くらい、重さはそれ以上にあるような感じです。もう少しこじんまりしていた方がいいかなとも思いますが、Air Podsのケースは小さいがゆえに失くしかけたことがあり、このくらい存在感がある方がそういう心配は少ないのかなとポジティブに考えています。

評価の低い口コミ

音質は他に使っている無線イヤホン・ヘッドホン(AirPods、Beats Solo3、Beats Studio3)と比べても緻密でよいと思いますが、とにかく左がすぐに入らなくなります。一度入らなくなるとケースに戻してもだめだったり、再起動が必要になったりとけっこう頑固。レビューにも同じ症状がいくつも書かれていたので一応覚悟の上で買ったんですが、思った以上に頻度が高く、元に戻すのに手間暇がかかるので結局あまり使わなくなってしまいました。製品としてどうなのかな、と思うレベル。購入して5か月くらい経ってしまったので返品交換もできないかもしれませんが、それでもメーカーに直接意見を送っとこうと思っています。音質はいいですが、YouTubeなどの動画は音ズレがひどいです。SNSなどしつついろんなメディアを見たり聴いたり、通勤など限られた場所と時間で使う人には向かないと思います。

 

高価な物だと音質や使い心地にはまったく心配することはないと購入を決めましたが、全然期待はずれでした
周囲がちょっとでも人混みになると左耳は音が出なくなり、酷いときは音が出なくなります
とても失敗しました

 

いろんなレビューを参考に、BOSEを選びました。
結果、購入して1週間で返品となりました。
1,最初は音飛びが頻発するようになる
2,左側から音が出ない。
3,ペやリングが不可となる
SoundPEATS Q36の方が安定性、操作性ともに上でした、ちゃんとなっていたときはオンしてゃ流石にBOSEでした
でも使えなくなっちゃ意味がありません

 

Bose SoundSport Free wireless headphonesの総評

Bose SoundSport Free wireless headphonesの口コミ数は1,730件。評価の高い口コミは57%、評価の低い口コミは8%。音響メーカーのBoseが開発した完全ワイヤレスイヤホンです。音響機器メーカーなので、音質についてはピカイチ。ただ、人が多いところに行くとブルートゥースが切れることがあるようです。音質に拘るなら、これがいいでしょう。

Libratone TRACK Air+ 24,860円

Libratoneの完全ワイヤレス イヤホン「TRACK Air+」です

評価の高い口コミ

AirPods(1st generation)使用していましたが、右側故障のためワイヤレスで買替を検討。AirPodsの新作と機能・デザイン比較した結果こちらにしました。
ワイヤレスイヤホンでノイズキャンセリング搭載のものは初めてでしたが、装着中の快適さにびっくり…!ノイズキャンセリングの効果を特に感じたのは移動中。飛行機の機内で使用した際にはあの独特のエンジン音がピタリと遮断され、あっという間に快適空間に。
カナルタイプのイヤホンですので、付属のイヤーピースは必ずいくつかサイズ変えて聞こえ方を試してみた方が良いです…。(環境音と自分の着地時の聞こえ方が違います)
ワークアウト時の自由さは1度味わうともう手放せませんね。充電ケース含め、デザインは言うまでもなく素晴らしく、新作AirPodsよりも断然こちらかと。(小鳥の卵のようなフォルムがなんともキュートです!)

 

音質良し、動きに合わせて自動でNCのレベルが切り替わるのも気に入っています。
信号待ちで止まっていると自動でNC MAXになり、動き出すと周囲の音が聞こえてきます。
自転車に乗るときにつけても安全そうです。
あと、買う前に質問を投稿しましたが、公式から解答を頂けるという丁寧さ。アフターサービスにも期待しています^ ^

●1ヶ月使用しての追記
•音質は大変満足です。
•NCは他の機種を使ったことが無いので比較できませんが、思ってたよりは外の音が聞こえるんだなーという印象。密着度があまり良く無いせいでしょうか。
•バッテリーは、他の方からも指摘がありますが6時間は絶対に持ちません。過大広告だと思います。せいぜい3時間といったところ。

でも、総合的に見ると満足と言えます。

 

ケースもイヤホンも、すごく今流で可愛い。長時間を装着しても、はずれないし、違和感がありません。ノイズキャンセリングは初体験ですが、想像以上で最高。特に電車の中で効果抜群!!今は手放せなくなりました。商品のパッケージデザインもすごい高級感があり、プレゼント用にも最適だと思います。

 

音響機器については詳しくないですが、低音も高音もきちんと聞こえました。
充電ケースもイヤホン本体も小さいです。
ノイズキャンセリングについては、SONYの
WF-1000XM程ではないですが、家の中で使う分には、近くで工事をしていてもその音が気にならない位静かになります。

 

評価の低い口コミ

いつもYoutube Musicを使って音楽を聴いています。一曲聴き終わって次の曲がかかるまでの間に右のイヤホンからツーツーというノイズ音が聞こえることがあります。
買って一日しか経ってなかったので、はずれを引いたかな?と思いました。返品しようにも開封済みなので返金額は半額。なのでそのまま使うことにしました。
音質はいいと思います。良い意味でフラットな感じ。低音や高音を強調したい時はアプリを使って音質のバランスを変えるようです。
ノイキャンは思ってたより効果あります。ノイキャンイヤホンは初めて買ったので他の製品と比べることは出来ませんが、なかなかいいです。周囲の会話のザワザワした音をかなり抑えて、できる限り音をカットしてくれる感じ。当然ですが、少しは聞こえます。勉強時に音楽流さずに付けてるだけで集中力かなり上がります。
バッテリーの持ち時間が問題になっているようですが、それについてはもう少し使ってみて書き込もうと思います。今のところ2時間使い続けてもバッテリーのゲージは8割で表示されていました。

レビュー数が少なく買おうか迷っていましたが買って損はなかったと思っています。ノイズが聞こえてくるという不具合さえ無ければ。なので評価は星4です。無料で交換してくれないかなぁ。→購入から一年以内であれば無料交換してくれるそうです。

 

ペアリングしたが左側が全く聞こえない。ファームウェアもアップしたが変わらず、返品手続きをしました。評価が良いだけに残念です。交換してもう1度トライして見たいのですですがね。
Amazonでは、交換する事項がないので返品して取引を終了しました。

 

サポートから返信がきたので更新します。
QCC5121搭載ですが aptx adaptiveはサポートしていないそうです。

追記
aptx HDも aptx LLも非対応です

接続性が良いとの回答もありましたが
スマホをスーツの内ポケットに入れている状態(非常に近い位置)でも、
プチプチ途切れます。
とても聞いていられない

aptxのみ対応ですが音質は良い方だと思います。
ノイキャンだけは優れていると思います。

Libratone TRACK Air+の総評

Libratone TRACK Air+の口コミ数は124件。評価の高い口コミは43%、評価の低い口コミは11%。デンマークの音響機器メーカーがつくった完全ワイヤレスイヤホン。ノイズキャンセリング機能が優れているという評価があります。ただ、再生時間は公式に表示しているものよりも短いという意見が気になるところ。

AirPodsの次はこの商品が良いでしょうね。

Powerbeats Pro 21,449円

Beatsの完全ワイヤレスイヤホン「Powerbeats Pro」です

評価の高い口コミ

AirpodsとBeats xを既に所有していますが、遮音性と完全ワイヤレスの両方を求めて通勤用途に買い増しました。結果としては大正解です。Appleファミリー製品としてのiPhoneとの安定した接続性はそのままに、フック型の安定感ある極めて軽いつけ心地、耳とのフィット感も最高です。
遮音性については、イヤーチップ次第かもしれませんが純正Mの状態ではShure、Klipsch程ではなく、Beats xレベルのそれなり。地下鉄では正直走行音が気になります。
肝心の音質は、Apple買収後のBeats製品の傾向の通り、フラット。クセがなく万人うけする聴きやすさで使い心地も含めれば満足出来る水準ですが、完全ワイヤレスである事を割り引いてもやや解像感には欠け、コストパフォーマンスとしてはそれなりです。
とは言え、総合的には高い水準にある製品と言えます。強くお勧め出来るイヤホンです。

 

【音質】大変綺麗な音です。低音含めバランス良く出ている印象です。自称音質厨はSENNHEISERでも買っとけばいいと思います。
【接続】当然のことながらapple製品との接続は素晴らしい。特に文句はありませんが、ごく稀に端末との接続に失敗します。
【機能】両耳のイヤホンに音量調節・再生一時停止の物理ボタン、マイクがついています。また片耳だけでも使用可能なので通話時など大変重宝しています。充電はLightningコネクタです。
【他】バッテリーの持ちも非常にいいです。満充電になるのにも短時間でストレスなく使えます。遮音性はほぼ無いですが音楽は聴こえますし不満はありません。つけ心地も良いです。

【欠点】ケースがデカい(笑)とにかくデカいです。サイズはだいたい75mm×75mm×40mm程度あるのでポケットには入れたくありません。

【まとめ】概ね満足です。音質も個人的に良いと思いますし、Apple製品との互換性も良い。加えて激しい運動でも外れないフィット感。最高です。ただ、やはり無線なので人が多い駅などではプツプツなることもありますが基本的には大丈夫です。

 

9時間の電池持ちなら重いと評判だったケースは持ち歩かなくていいかと思い購入。
落とし穴は、電源OFFやまともなスリープモードというのがなく、使っていなくても電池の残量が思ったよりも減っていくこと。朝1時間だけ通勤に使って、その後放置、夕方帰るころには残量が40%とか30%になっている。残念ながら「9時間」の安心感はない。

ちゃんといろいろチェックしておけばよかった。
ジムや、ランニングでも使用できるようにという目的で購入したが、フィット感、落ちない安心感の面では満足。

 

音の遅延:
Netflix、YouTube、Fate Grand Orderあたりを試しましたが、普通のワイヤレスイヤホン(NAUAL NB10R2を使っています)に比べても遅延が少ないように思えます。音ゲーなどの厳しめの用途を除き、問題ないと思います。
音質:
少し音が遠いかなと思いますが、スポーツ仕様ということを考えるとこれで良いのかなと思います。フラットだけどぼんやりはしていない上品な音だと思います。さすがに有線の1万円越えイヤホンに比べると臨場感は劣ります。
耳への収まり具合:
AirPodsに比べると圧倒的な固定感があり、安心感があります。一方で、耳フックは少々固めなので、気になる人は気になるかもしれません。AirPodsやNAUAL NT01などの耳の中に収まる系の完全ワイヤレスイヤホンに比べると、確実に「耳に付けている」接触感はあります。私の場合、左耳の裏あたりに比較的強い接触感があり、1時間以上付けていると鈍い痛みを感じてきます。少し柔らかくなるといいのですが。右耳側はまったく問題なし。耳の形は様々なので、これまで同様の経験をしたことがある人は、購入前にチェックした方が良いかもしれません。
ケース:
大きいですが、眺めのバッテリー寿命を考えると、ケースはポケットではなく鞄の中に入れる運用になります。iPad MiniとiPhone8とのサイズ比較写真を載せておきました。思ったよりは大きくない、というところでしょうか。
重さ:
ケースは高級感を感じる一方で、ちょっとした重量感はありますね。本体込みで129gです。
欠点:
ワイヤレス充電ではなく、Lightingコネクタのみです。iPhone充電用に常にモバイルバッテリー+lightningケーブルを持ち歩いているので困りませんが、出来ればワイヤレスが良かったです。

 

評価の低い口コミ

音と見た目はいい。
でも、音が鳴らなくなる不具合が多すぎる。このような不具合はあってはならないと思う。高い金はたいて不良品つかまされた気分。
あとバッテリーも長時間使えると謳っているけど、体感は早くバッテリー切れになる印象。

 

左側イヤホンのみ 充電ケースに入れていてもいつの間にか充電が止まってバッテリーが大きく減っていることが頻繁に起きる。
しっかり接触させて充電開始されたことを確認した後でも、左側のみ充電が停止されていることが有る。
2019年9月に購入して直後からその現象が始まった。最初は接触させ方が悪かったのかと思ったが、右側イヤホンでは一度も起きたことない。

元々その程度の性能なのか、個体差で不良品をつかまされたのか。
いずれにしても返品あるいは交換を要求したい。

 

ランニング時に使用していたのですが、定期的に左のみ充電出来ない状況となり、リセットで復活する事もあったのでしばらく使っていました。
先日の再発時に修理に出したところ、検査の結果水濡れが判明した為有償修理になるとの事でした。
水に濡らしたり水の中に落としたりした事はないので、ランニング時の汗による水濡れ故障のようです。
ランニング用途には使用できない製品です。

 

イヤーピースが数回の使用で破損してしまい、耳に合わないものは処分してしまっていたため、
メーカーに連絡しました。メーカーの回答は「仕様です」とのことで、有償対応でした。
購入して1ケ月もたたないのに消耗するのが仕様なら、予備を付けて販売するべきです。
大した金額ではないので別にかまいませんが、部品より送料の方が高く、がっかりでした。

Powerbeats Proの総評

Powerbeats Proの口コミ数は1006件。評価の高い口コミは71%、評価の低い口コミは5%。あのBeatsが作った完全ワイヤレスイヤホンです。特徴的なのは、耳掛けがあるところ。完全ワイヤレスイヤホンというと耳から外れてしまう心配があります。これはその心配がありません。

ただ、気になるところは防水機能。ちょっと水がかかる程度なら大丈夫のようです。しかし、汗が多くつくと故障することになるという評価もあるので、普段遣いがいいと思います。

おすすめの2万円前後の完全ワイヤレスイヤホンのまとめ

Jogging with pleasure. Young handsome man in modern wireless headphones smiling, running on treadmill at gym, free space

今回は、2万円前後の完全ワイヤレスイヤホンを6個紹介しました。2万円前後のイヤホンになるとノイズキャンセリング機能が標準で搭載しているものばかりですね。あとは、それに加えてどのようなシーンで使いたいかで選ぶと最適なものを見つけることができます。

スポーツをするときに使いたいならこちらの完全ワイヤレスイヤホンですね。

 

耳から外れてしまうのが嫌ならBeatsの完全ワイヤレスイヤホン

 

ちなみに、AppleのAirPodsはAndroidのスマートフォンでも使えます。

 

こちらで最適なものを選んでみてください。

もう少し、価格を抑えたモデルがいいという方は、価格ごとにまとめていますので、御覧ください

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました