スポンサーリンク

【厳選レビュー】おすすめの1万円前後の完全ワイヤレスイヤホン5選

イヤホン
スポンサーリンク
げん
げん

どうも、家電好きのげん( @ken_blog55)です

最近、完全ワイヤレスイヤホンにはまっています。有線のイヤホンから切り替えて便利すぎるので、もうこれなしでは、音楽は聴けないなと実感しています。

げん
げん

ストレスなく音楽が聴ける。有線だとほかの人に引っかかることがあったから。

 

 

そして、質のいい完全ワイヤレスイヤホンが欲しいと思い、1万円前後の完全ワイヤレスイヤホンを探していました。

ほしい機能としては、長時間持つこととノイズキャンセリング機能があること。これらがついているものを探してみたところ、いくつかありました。

 

同じものを欲しい人がいるかなと思い、自分なりにランキングにまとめてみたので、参考にしてください。

げん
げん

この記事を読んで解決できることは

・ノイズキャンセリング機能があるものが見つかる
・音質のよいイヤホンが見つかる
・ストレスフリーになる

では行ってみましょう。

スポンサーリンク

1万円前後の完全ワイヤレスイヤホンのメリット・デメリット

はじめに、1万円前後の完全ワイヤレスイヤホンのメリット・デメリットを紹介します。完全ワイヤレスイヤホンなら、安いものでもいいんじゃないかと感じている方もいると思います。

ところがどっこい、1万円前後のものを選ぶと今までの音楽生活が一変します。それをいまから紹介します。

まずはデメリットから

1万円前後の完全ワイヤレスイヤホンのデメリット

なくす可能性が高い

これは、値段が高くてもそうでなくてもあてはまります。完全ワイヤレスイヤホンはそれぞれが線でつながっていない、独立したイヤホンです。そのため、片方をなくしてしまうケースが出てきています。

 

片方をなくしてしまうと、新しいものに買い替える以外に方法はありません。片方だけ使っていても、以前のような没頭感を感じることはできません。

ブルートゥース(bluetooth)の切れるときがある

これもよくあります。特に混雑しているときや電車の改札を通るときは、よくブルートゥースが切れたり、遅延したりします。すでに生活の中でいろいろな電波が飛んでいるため、いろんなものと干渉します。その結果、ブルートゥースが切れたり、遅延したりします。

バッテリーの持ちが短い

これはつかうイヤホンによって違います。1日中音楽を聴きたい人にはものたりないかもしれません。ただ、通勤中とか、ちょっとした時間だけなら、完全ワイヤレスイヤホンでも問題ありません。

バッテリーの持ちはイヤホンによって異なるので、どれくらい持つのかは事前に確認が必要です。

イヤホンが耳に合わない時がある

これは値段に関係なく、起こることです。完全ワイヤレスイヤホンはカナル式といって耳にはめて使うものです。イヤーピースと呼ばれる耳にはめるものがあります。通常は3つまたは4つの種類が入っています。

まれに、どれも合わないということが起こります。これは買ってみないとわからないので、耳に合わなかったときは、あきらめるしかありません。

 

ここまでデメリットを紹介しました。次はメリットです。

1万円前後の完全ワイヤレスイヤホンのメリット

イヤホンをつなぐ線がないので、便利

完全ワイヤレスイヤホンのメリットは何といっても、線がないこと。有線のイヤホンを使っていて、ほかの人の鞄とか、服とかにひっかかった経験はありませんか?

完全ワイヤレスイヤホンなら、このようなことがありません。密集していてもストレスフリーで使うことができるので、快適に音楽を聴くことができます。

ノイズキャンセリング機能がある

質のよい完全ワイヤレスイヤホンだとノイズキャンセリング機能があります。生活音が耳に入ってきて、なかなか音楽を楽しめない時は、ノイズキャンセリング機能のあるイヤホンを選ぶとよいです。今まで以上に音楽を楽しめます。

ただ、街中を歩くときは要注意。周りの音が聞こえないためにけがをする場合があります。

 

音質が良い

1万円以上する完全ワイヤレスイヤホンは、安いものに比べて音質の幅が広くなっています。重低音や高音なども聞き取りやすく、より生演奏に近い状態になります。

完全ワイヤレスイヤホンが軽い

完全ワイヤレスイヤホンはとても軽いです。片方が大体4~5g程度。4gというと50円玉や100円玉を持っているようなもの。ランニングをしていても気にならない程度です。

げん
げん

100円玉を耳につけているって、イメージ湧かない・・・

つけていてもほとんど気にならない重さです。そのため長時間つけていられます。時にはつけていることも忘れることもあります。

このようにメリットやデメリットがあります。一度でも完全ワイヤレスイヤホンを使うと戻れなくなるので、一度使ってみることをお勧めします。

 

それでは、完全ワイヤレスイヤホンのランキングを紹介します。

今回紹介するのは、Amazonで評価の高かった完全ワイヤレスイヤホンの中から6個紹介します。
ここでは口コミを徹底的に紹介するので、気になった商品はAmazonで見てください。

 

【厳選】おすすめの1万円前後の完全ワイヤレスイヤホン5選【レビューあり】

今回紹介する完全ワイヤレスイヤホンはこちらの5つです

 

商品重量 片耳/ケース含む音楽再生時間音楽再生時間(ケース併用)防水性能対応コーデック充電ポート
Jabra Elite Active 65t6.5g/不明5時間15時間IP56(防水、防塵)SBC、AACmicro-USBケーブル
Sudio TOLV-R4.35g/約47g5.5時間22時間なしSBC、AACmicro-USB
1MORE E1026BT-I6.2g/約52.8g6.5時間24時間なしSBC、AAC、aptXmicro-USB
Anker Soundcore Liberty 2 Pro約8g/約70g8時間32時間IPX4SBC、AAC、aptXType-C
Sudio TOLV White SD-00374.5g/不明7時間35時間なしHFP、A2DPmicro-USB

それでは一つずつ口コミを見てみましょう

Jabra Elite Active 65t

Jabra 完全ワイヤレスイヤホン 「 Elite Active 65t

評価の高い口コミ

これまで使用していたBluetoothイヤホンが、地下鉄や人混み音飛びをして不快だったので、雑誌や口コミの評価を見て購入してみました。
結果、購入して良かったです。
理由は、
①音飛びが全くなくなり快適なこと(これまで音飛びをしていた場所や人混み、電車の中でも全く音飛びが無くなりました)。
※ただ、先日の台風の影響で電車が混雑した時(混雑で潰されそうになった時)は、接続が切れることがありました。
②外れることを気にしなくて済むこと(これまで使用していたイヤホンは外れるのが気になって(実際に外れたことがある)いましたが、こちらは激しく動いても全然大丈夫)。
③長時間つけていても耳が痛くなることがない。
購入を検討されている方の参考になれば幸いです。

 

XZ1 compactで快適に使用しています。完成度が高いイヤホンですね。
質感はアイコスの紺色に似ています。

高温、中音、低音をバランス良く鳴らしてくれます。接続は安定しているし、操作は分かりやすく
ストレスのたまらないモデルです。
本体、アプリ共に不安定な動作がありません。
E8は接続が65tより劣り、アプリも不安定です。
再生時間も長くトータルでBeoplay E8より良いですね。

 

Onkyoからの乗り換え。
BOSEと迷ったが、左が切れないこちら選択。

最高なのはやはり左の音が切れないこと。
ぎゅうぎゅう詰めの電車で両耳で来れるくらい(つまりBluetoothの問題)。たど同じ場でほかの例えばBOSEなら何も聞こえなかったろう。。。

そしてサイズも小さく、全ての操作がアップルウォッチ、イヤホン、スマホからできる。
その後BOSEつけてる人を見かけるが、デカすぎかはみ出してる人多すぎて。。あれば罰ゲームレベルなので本当に買わなくてよかった。。まぁ同じくらい高いし買った人も変えれないのだろう。。。

ノイズキャンセリングは全く聞こえなくなるわけではないのがこんなものかと思ったけど、外すとあぁなるほど、空間が変わる。

 

とても良いです。

低音が弱いという意見もありますが、適度なイヤーピースを選んできちんと耳に密閉させれば、実はかなり出てることがわかると思います。
私はMだと小さくLだと大きいので、今度ウレタン性のイヤーピースと交換する予定です。

人の多い場所や、障害物があると途切れることがありますが、私はBluetooth4.2の端末で使用しているので、5.0にすれば変わるのかも知れません。
充分な品質だと思います。

HearThroughはとても面白い機能ですが、音楽をかけていれば当然外音はかき消されて聴こえません。
音楽を止めた上でなら、わざわざ外さずとも会話が出来る。という程度の機能です。

その他、電池の持ちも完全ワイヤレスイヤホンの中では群を抜いて良く、保証も充実しているので、
これ以上の選択肢は無いのではないでしょうか。

 

評価の低い口コミ

購入者のレビューを見て評判よい感じで購入に至ったが、やはり購入前には、音質を確認する必要があると強く感じた。
価格と見合っていない音質。。。高音シャカシャ音で今の時代この出来?この音質はいまどき考えられない。
アプリでのイコライザーで低音調整しようとしたが、調整しても全く変化したのを感じることができず。
またHearThrough設定も全く変化なく、周囲の音全くシャットアウトせず。
今後はレビューの低評価者の理由を確認するのも必要と判断する。全く同意見であり、高評価の意味がわからない。

 

購入後、接続設定をして数分使っていると左側のヘッドホンの音が徐々に小さくなります。スマホの左右設定を9:1ぐらいにすると丁度良いぐらいですが、かなり音量を上げないといけなくなるので、ノイズが目立ちます。サポートに問い合わせたところ、ファームウェア更新、言語ソフトを何度か入れ直す、リセットをするよう指示されましたが改善しなかったので交換となりました。しかし、ここでは詳細省きますが返品・交換のフローの中で先方にガイダンスの間違いがあり、当方に費用負担(送料)が発生する事態となりました。そもそも、製品の不良、サポートミスに起因するので先方負担が適切ではないかと問い合わせしたところ「全世界のJabraのルールで対応出来ない」と自社ルールだからということで対応しないとのことです。利用して一定期間たった商品の不具合も費用負担が発生するそうですし(先方が初期不良と認めれば着払い)、購入には注意が必要かもしれません。購入して少しでも不具合あればすぐ返品の手続をした方が良いと思います。

 

一度不良品交換の後に、返品のお願いしました。
左右のスピーカーのバランスが悪く。左寄りに聞こえる。
ワイアレスイヤホンでも値段的に高価な方だと思います、以前からJabra さんを愛用していたので。
安心してネット購入しましたが・・・・
追伸:アマゾンプライムで購入していて、状況を電話で相談したところ。
電話対応していただいた方が、消費者側に立った対応をしていただき、返品に応じていただけました。
これからも、今以上に安心してアマゾンさんでネット購入できます。
ありがとうございました。

Jabra Elite Active 65tの総評

Jabra Elite Active 65tの口コミは809件。評価の高い口コミは54%、評価の低い口コミは7%。総じて評価が高いので、これは買いの完全ワイヤレスイヤホンではないでしょうか。

AirPodsよりも良い、防水機能があるからランニングでも、シャワーをしていても問題ないという情報もあります。

新しいものを探すなら、これがいいですね

 

Sudio TOLV-R 完全ワイヤレスイヤホン

Sudioの完全ワイヤレスイヤホン 「 TOLV-R

評価の高い口コミ

最高でした!買ってよかったです!
通勤時に毎度お世話になってます

 

音質バランスも取れていて、コスパがとても良い商品です。
ミニマルなデザインがとても気に入っています。
イヤホン部分が大きすぎないか心配していましたが、実際装着してみると小さく目立たないサイズ感でした。
歩きながら装着していても外れることはありませんでしたが、走りながらの装着はまだ試していません。
設定は簡単で、オートペアリング機能やクリック機能があるのも便利です。

 

初めてワイヤレスイヤホンゲットしました。
耳に入れる部分のラバーもサイズがたくさんあるし、手頃な価格でこの音とフィット感なら大満足です♪

 

スタイリッシュな箱を開けてみるとツルンとした可愛らしい形をしたケースが。早速装着してみると音声で操作をアシストしてくれます。感動。
音質はというと、今まで使用していた同価格帯のネックバンド型よりもちょっと良い感じ。この価格でこのクオリティは大満足。
個人的には充電ケーブルがしっかりしていて断線しづらそうな所が嬉しかった。

評価の低い口コミ

買ってひと月しないうちに右の方がオン、オフは作動するけど音が鳴らなくなった。

もう返品作業が面倒くさいので諦めます。

 

Sudio TOLV-Rの総評

Sudio TOLV-Rの口コミ件数は14件(少ない・・・)評価の高い口コミは51%、評価の低い口コミは12%。最新版なので、口コミが少ないのかなと思います。

評価が高かったので、今回紹介しました。はじめて、完全ワイヤレスイヤホンを購入するならこちらの商品が良いでしょう。

1MORE ワイヤレスイヤホン  E1026BT-I

1MOREの完全ワイヤレスイヤホン 「 E1026BT-I

評価の高い口コミ

お昼から夕方まで6時間くらい連続して使用しましたが、バッテリーきちんと持ちました。
1万円超えの商品なだけあって、重低音は心地よく、高音はクリアでなかなかの音質です。
Bluetoothの接続も安定していて、途中で途切れることもなく、ペアリングもとてもスムーズです。

 

通勤、スポーツの時使うために購入しました
TWSは初めてです
ケースはマットの質感で高級そうです
問題なく携帯にペアリングできました
1時間以上装着しても痛くなりません
安定なフィット感が良い点です
音質もいいので満足しています

 

個人的には気に入ってます。音量上げても音割れしませんし、普通の有線イヤホンレベルの実力はあると思います。高望みしないのであれば十分おすすめ出来ます。

 

評価の低い口コミ

ありませんでした。

1MORE ワイヤレスイヤホン E1026BT-Iの総評

1MORE ワイヤレスイヤホン E1026BT-Iの口コミ件数は16件。評価の高い口コミは67%、評価の低い口コミは0%。2019年の年末にAmazonに登録された商品。

中華制の完全ワイヤレスイヤホンですが、有線のイヤホンと同じくらいの音質を感じるものということで、評価が高いです。

完全ワイヤレスイヤホンを体験するにはよい商品ではないでしょうか。

Anker Soundcore Liberty 2 Pro

Ankerの完全ワイヤレスイヤホン「 Soundcore Liberty 2 Pro

評価の高い口コミ

Zoro Liberty+からの買い替えでiPhone Xrで聞いています。
形状の違いからなのか、耳によくフィットします。
音質は低音よりも中高音域が強く長時間聞いても疲れない感じですが、格段に向上していてワイヤレスイヤホンとは思えないくらいです。
唯一の難点は重さですが、装着していればそんなに気になるほどではありませんが重さの違いは実感できます。
電車や人混みでの接続状況は今後確認してみます。

 

フルワイヤレスのイヤフォンは小さなバッテリーを内蔵するため、ほぼ消耗品だと思っているので、高価な製品に手を出すことは避け、実売で5千円前後の製品ばかりをいくつか買い換えていました。

Ankerのフルワイヤレスは旧zoloシリーズからほぼ製品が出る度に購入しています。
SoundCoreシリーズの良さは絶対的な性能・音質よりも、小型のバッテリーケースやケースから出すと操作なしにスマホにリンクするなどの使い勝手にあるのかなと思っています。

以前のZolo Libertyは使用していたものの、 Liberty+やSoundCoreのLiberty については所有していない為、音質比較はできないのですが、私の所有しているその他の安価なフルワイヤレスイヤフォンではこれまで再生ソースや再生アプリの差を聞き分けるほどには差が感じられませんでした。ところがLiberty 2 Proではmoraから落としたソースの違いが容易に判別できるほどの再生能力があると思います。
フルワイヤレスのイヤフォンでハイレゾ対応などということはないものだと思っていましたが、AACによる圧縮でありながらもこれだけ鳴らせるのであれば私には十分な物と判断しています。
もっと良い製品は他にあるのでしょうが、私には今までのSoundCore製品の使い勝手にプラスして、今回の2 Proで大きく向上した表現能力が好ましく感じます。

今後の鳴らし込みでの鳴りの変化が楽しみです。

 

総合力高いです。

この価格でハイブリッドドライバーかつQi対応、と言うことで迷わず発売日にポチりました。主にロックやポップスを聴いてます。30代男です。
有線はER-4Sをリケーブルして10年くらい使ってます。
完全ワイヤレスは2年前から買い始めてこれで8個目。だいたい2万までのものを試すことが多かったのですが

■環境
Galaxy S9とのApt-X接続にて使用

■音質
ハイブリッドの恩恵か、上下とも余裕を感じます。
篭もり感はなし。
解像感も良く、空間も割と広く出ます。
ドンシャリ傾向です。ロック、ポップスが楽しく聴けます。
ハイハットはキラキラしてるがちょっと厚みが薄く聴こえる。慣れかな。低音の主張は割と激し目ですが弾力があり、ベタつきはしません。
丁寧さはaviotの21fに負けますが、これはこれで楽しい。
同時期に出たNOBLEのFalconとも聴き比べてみましたが、傾向は似てて善戦してる気がします。

 

現在使用しているのはNUARL NT01AXとAVIOT TE-BD21fです。
上記両モデルと比較してまず印象的なのが音の臨場感。特にライブ音源では圧巻でしょう。
また高音のクリアさ、近くで聞こえるヴォーカルのリアルさ、音量も十分で切れのある低音。
どれをとっても最高です。A.C.A.Aの実力を思い知らされました。(あくまで自分の好みと言うことですが)
専用アプリの出来も十分で、自分の可聴音域に調整できるところも高音質に一役買っているみたいです。
ワイヤレス充電、USB Type-C対応も個人的に見逃せないポイントでした。
このイヤホンで聴いてから手持ちの上記2製品聴きくらべると、物足りなさを感じてしまいます。
もうこれだけで十分と思ってしまうほどです。
初回限定の11,380円で販売していたのも、今回購入に踏み切ったポイントです。
とにかくTWSの購入を考えているかたには十分におすすめ出来る商品ですね。
あえてマイナスポイントをあげるとすると、イヤホン本体は若干大きめなので、女性の場合は
可能ならば購入前にフィッティングをお勧めします。

 

評価の低い口コミ

音はクリアで低音も出ていて好み
装着感も重いながらにそこそこでズレる感じはしない
ケースはイヤホンをしまう際の向きのせいでかなりしまいにくいが許容範囲

なぜ星1かというとタイトルの通り
ピアノの曲なんて聴いたら延々雨が降っているみたいにノイズがシャーシャー聴こえる
手持ちの他のメーカーの品はここまで酷くない
申し訳ないけど返品を検討しています。こんなの音質語る以前の問題では?

 

確かに良い音しています。好みとしてはAVIOTのTE-BD21fよりこっちの方が好きですね。どちらかといえば低音ドンドンですが、中音、高音もなかなか良いです。心配だったホワイトノイズもあまり気にしないですね。音質面では自信を持って買いですね。
イコライザーもいっぱいあって便利です。
マイナスポイントとしては初回ペアリングがかなり難しいです。普通のイヤホンならケースに入れて取り出したら自動的にペアリングなんですが、この機種はケースにイヤホン入れてケースの後ろのボタンを3秒押してからペアリング準備して接続なんです。
説明書も英語がほとんどなので、めちゃくちゃ分かりにくかったですね。
説明書見てもわからなかったので初回ペアリングに30分かかりました(笑)。
イヤホン的には良い商品なのですごくオススメします。

 

前に使っていたAnkerのワイヤレスイヤホンsoundbuds slimが壊れ購入→ホワイトノイズが気になり交換してもらう→届いた商品もホワイトノイズがあり再度ホワイトノイズで交換→Ankerカスタマーから連絡がありお客様にこれ以上ご不便をお掛けしないため返金での対応でやらせてもらうと言う趣旨→サイバーマンデー安く変えたのとホワイトノイズ以外(音質、デザイン)は気に入っていたので急いでAnkerカスタマーに電話→交換でどうにかならないのかと聞く→ホワイトノイズは仕様、ドライバーの音と言われ自分には聞こえないなどの趣旨の事を言われる→返品&返金になる。

マニュアルなのかもしれないし、めんどくさい客と思われているかもしれないが交換で治ったと言うレビューもあるわけでなんかもやっとしました。ホワイトノイズが気になってしまいそうな人はやめたほうがいいかもしれません。逆に気にならない方はすごくいいと思われます。以上、私見でした。

Anker Soundcore Liberty 2 Proの総評

Anker Soundcore Liberty 2 Proの口コミ件数は834件。評価の高い口コミは59%、評価の低い口コミは5%。音質に関しては問題ないという一品ではないでしょうか。ただ、気になるのはホワイトノイズといわれる「シャー」という音が聞こえること。個人差のような気がしますね。

そのような評価を加味しても、Anker Soundcore Liberty 2 Proは購入してもよいかなと思っています。

 

Sudio 完全ワイヤレスイヤフォン TOLV White SD-0037

Sudioの完全ワイヤレスイヤフォン「 TOLV White SD-0037

評価の高い口コミ

今まで使っていたイヤホンが壊れて新しいBluetoothイヤホンを探していたところ北欧デザインに惹かれこちらを購入しました。
音質も良く充電もしっかりできるのですがスマートフォンと繋げた際に一度繋げたのにも関わらず時々Bluetoothがイヤホン側で切断されることがあります。しかし20回に1回程度ですし音も滅多に途切れることもないので満足しています。

 

デザイン:コロンとしていてとてもかわいいです。イヤホンが磁石で収納されます。

音質:特に問題なく使えます。まだ混雑したところで使用していませんが、音飛びもありません。割と離れても途切れません。

改善点:イヤホン側で音量の調整ができません。それができたらパーフェクトです。

 

音質にあまりこだわりがないのでじゅうぶんでした☺️
かわいいし、持ってるとワクワクします!
周りの女友達も持ってる子が多いです!

 

デザインの可愛さ、バッグに入ってるだけで気分も上がるし、ケースから取り出すたびにうきうきします。
音も綺麗です。外の音が多少入るのは、通勤中や散歩中に使う私としてはちょうどよいし、これから先も大切に使いたいです。
ほんとうにかわいい。

評価の低い口コミ

すごく気に入っていたけど、2ヶ月経ってないくらいで右側のイヤホンが聞こえなくなった。反応も何もない、、。1ヶ月以上経っていて、返品交換も出来ない、、。

 

何度ペアリングしても
片方しかペアリング出来ず
両耳で聞けなかったので返品させて頂きました。
ケースのデザインや音質もよかったので
残念です。

 

最低です。
購入後2ヶ月で壊れました。
ペアリング機能がお粗末なもので、片耳ずつしかスマホに接続できません。
普通イヤホンというのは両耳で使うものなので、その機能が満たされていない本商品はゴミです。
安物買いの銭失いとはこのことです。
皆さん、この商品は絶対に買わないで下さい。
少々値は張りますが、Apple製品などしっかりしたものを購入するべきです。

Sudio 完全ワイヤレスイヤフォン TOLV White SD-0037の総評

Sudio TOLV SD-0037の口コミ件数は125件。評価の高い口コミは46%、評価の低い口コミは8%。口コミを見ていると、音質よりもイヤホンのフォルムを気に入っている人が多い傾向です。

特に女性受けするデザインということなので、女性向けや女性にプレゼントするなら、こちらの完全ワイヤレスイヤホンがいいのではないでしょうか。

 

【厳選レビュー】1万円前後の完全ワイヤレスイヤホン5選のまとめ

今回は1万円前後の完全ワイヤレスイヤホンの中から厳選したものを5つ紹介しました。今回紹介したもののなかで、購入するとしたらこちらの2つの商品ですね。

AirPodsにも劣らないという音質が気になりました。完全ワイヤレスイヤホンは一度使うと、ほかの有線のイヤホンは使えなくなるほど、便利なものです。

これを機に、完全ワイヤレスイヤホンにしてみてはいかがでしょうか?

 

1万円前後はなかなか手が出せない方は、安くてもよい商品も紹介しています。

お気に入りの逸品を見つけてください。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました