スポンサーリンク

【やってはいけない】トレンドブログのネタの探し方

ブログ運営
スポンサーリンク
悩んでいる人
悩んでいる人

トレンドブログを始めようと思っているんだけど、ネタ探しってどうやればいいの?

 

ブログが初めての方は、トレンドブログから始めると良いという記事はいくつか出していると思います。

 

トレンドブログは特化ブログと異なり、どんなことでもネタになります。どんなことでもねたになるからこそ、悩みも多いです。

このような悩みはありませんか?

何から書いていけばいいの?
何を見て探せばいいの?
書いてはいけないネタはあるの?

 

ネタが多すぎて何から書いて良いかわからないという悩みもありますよね。

今回は、ネタの探し方や書いてはいけないトレンドネタをまとめました。

では、早速見ていきましょう!

 

スポンサーリンク

トレンドブログのネタの探し方

トレンドブログのネタの探し方

トレンドブログのネタの探し方は、大きく分けて2つあります。

1.今話題になっているネタ
2.未来予測のネタ

 

今話題になっているネタは速報系と言われるものです。ネットやテレビのニュースで取り上げられるネタのことです。

 

未来予測のネタは、近い未来にこれから起こることをネタにするもの。主にテレビネタが多いです。特にグルメ番組や料理番組、バラエティ番組などをネタにすることです。

 

それぞれ、どのようにネタ探しするのかを解説します。

 

今話題になっているネタの探し方

今、話題になっているネタの探し方は、以下のサイトやツールを使って探します。

Twitterのトレンド
ついっぷるトレンド
Yahoo!の話題のキーワード
Yahoo!ニュース
Googleニュース検索
Googleトレンド
Smartニュース
テレビ
新聞
などなど

 

以上の媒体がネタ元になります。それぞれのトレンドやニュースの記事をネタにしてトレンドブログの記事を作ります。

ネタになりそうなものは主に次のようなものです。

芸能人の結婚、離婚、事件、事故
災害情報(台風、水害、地震)
アニメ、ゲームのグッズ販売(いつ、どこで)
映画、漫画(ネタバレ、どこで)
意外な事件、事故(あおり運転、モラル)
政治ネタ(国会答弁、政治家スキャンダル)
などなど

 

ネタを探しながら、もっと知りたいなと思えるネタがあれば、そのネタを深堀りして記事にしていくと良いです。

ネタをみても、ニュース以上のことは検索されないと思えば、記事にしてもあまりアクセスは稼げません。

ニュースを見て、ユーザーのニーズを満たしていないものがネタになりやすいです。

 

最近でいうと、三浦春馬さんが亡くなったことですね。

ニュース情報だけでは、十分ではないため、ファンの方やもっと知りたい方が、次々検索していきます。検索ニーズにあう記事を書いていけば、アクセスを集めることができ、稼ぐことができます。

 

ネタを探しながら、もっと知りたい

調べても検索には出てこない

 

このようなネタならアクセスを集めやすくなります。

 

未来予測のネタ

未来予測のネタの探し方は、テレビ情報です。

Yahoo!のテレビ番組表やテレビ番組の雑誌をネタにして記事にしていく方法です。

ほとんどの人が、テレビを見ながらSNSをしていたり、検索していたりしています。なので、テレビ情報はトレンドブログのネタになりやすいです。

 

ねたになりやすいテレビ番組は

グルメ番組
旅行番組
バラエティ番組
など

 

以上のものがネタになりやすいです。

グルメ番組だと、どこに行けば食べられるとか、どこで買えるか

旅行番組だと、どこでやっているのか、その時のイベントはいつなのか

バラエティ番組だと、誰が出ているのか、紹介されたものは買えるのか

 

中でも、twitterのトレンドに毎回出てくるものは、ネタになりやすく、アクセスも稼げます。

記事を書く情報としては、番組予告に出てくる内容から何が紹介されるかを把握して記事を書いていくことです。

放送後、詳細な情報を埋めていけば、一つの記事が出来上がります。

 

例えば、グルメ番組のネタを紹介し、購入できるのはこちらとアフィリエイトのリンクを貼っておけば、それだけで収益が得られることができます。

 

王道のトレンドブログのネタ

王道のトレンドブログのネタ

次に紹介するのは、王道のトレンドブログのネタです。初めてトレンドブログを始めるなら、これをやっておけば問題ありません。

王道のトレンドブログのネタは上記でも書いている「未来予測のネタ」です。

 

未来予測のネタが良い理由は3つあります。

1.ネタ切れの心配がない
2.まだ、検索にでていない
3.何度も更新できる

 

1.ネタ切れの心配がない

テレビ番組がなくならない限り、ネタ切れは発生しません。そのため、ネタは豊富にあります。

ブログが更新できなくなる一番の理由はネタ切れです。

ネタ切れを心配しなくてもよいので、安心してブログを更新することができます。

 

2.まだ、検索にでていない

未来予測のネタの記事は、今現在、検索しても出てきません。当然ですよね。まだ放送されていないからです。そのため、記事を書いていけば誰でも検索結果の上位に来る可能性があります。

 

アクセスを集めるためには、検索結果の1ページ目に出しておく必要があります。1ページ目に表示されると、アクセスをかなり集めることができるので、収益も上がります。

 

3.何度も更新できる

何度も更新できるという点も重要です。未来予測のネタの記事は、放送前、放送後の最低2回は更新するようにしてください。

更新するということは、新しい情報が加わったことになるので、検索でも引っかかりやすくなります。

放送後も表現を変えて更新したりすると、検索結果が変わってくることがあるので、一つの記事を更新することは、重要です。

 

次に、書いてはいけないトレンドブログのネタを紹介します。

書いてはいけないトレンドブログのネタ

書いてはいけないトレンドブログのネタ

書いてはいけないトレンドブログのネタは、第三者に被害が及ぶ可能性のネタです。特に誹謗中傷、犯罪系や事故、事件などのネタは書かないようが良いです。

 

2020年3月21日のNHKのクローズアップ現代でトレンドブログのことが放送されました。

新型ウイルスでもネットに拡散 追跡!トレンドブログ - NHK クローズアップ現代+
2020年3月12日(木)放送。ネット上に飛び交う新型コロナウイルスを巡る様々な情報。中でも「感染者は誰!?」「入院先を特定!?」などの見出しで多くの記事を投稿しているのが、「トレンドブログ」と呼ばれるサイトだ。世の中で注目を集めている話題にすばやく反応し、ネット検索の上位に表示されるなど、社会への影響力を増している。...

番組の記事によると、トレンドブログで稼いでいる人たちにフォーカスした番組でした。

 

番組の中で広告収入がなくなった方が出てきました

2年前にトレンドブログを始めた30代の男性です。
広告収入で、月に平均40万円ほどを得てきました。

トレンドブログを運営する男性
「これは犯罪を犯した人にフォーカスして書いている。」

時に、過激な表現を使ったタイトルや不確かな情報なども掲載してきたという男性。ライターを2人雇い、月に200本近い記事を投稿してきました。

トレンドブログを運営する男性
「お金の山ですね。」

多い月には150万円の収入がありました。

トレンドブログを運営する男性
「会社員で給料なんて、そんなに上がらないですから。年間、数千円とか数万円しか上がらないので。それに比べると夢があるな。何も気にせず、お昼にすしに行ったりとか。」

しかし、去年7月。状況が一変します。
男性のもとに、グーグルから1通のメールが届いたのです。「広告の配信を停止する」という内容でした。

グーグルの広告配信が止められると、収入のほとんどを失うことになります。

ライターを二人も抱えて、ブログを更新して収益が出ていたのに、突然広告が止められるケースがあります。

トレンドブログの収益源の殆どは、Googleアドセンスによる広告収入です。昨今の情勢により、犯罪や事件などのデリケートなブログには広告がつかないケースが出てきています。

3年以上運用してきたサイトが突然アカウント無効(BAN)になってしまいました - AdSense Community

 

誹謗中傷や犯罪系、事件、事故はアクセスが集めやすいネタです。しかし、今後アドセンスの収益は見込めないので、別のネタが良いでしょう。

 

【まとめ】トレンドブログのネタの探し方

【まとめ】トレンドブログのネタの探し方

トレンドブログのネタの探し方を紹介しました。

トレンドブログのネタを探す方法は以下のメディアやツールを使う

・Twitterのトレンド
・ついっぷるトレンド
・Yahoo!の話題のキーワード
・Yahoo!ニュース
・Googleニュース検索
・Googleトレンド
・Smartニュース
・テレビ
・新聞
などなど

 

トレンドのネタは今話題のネタより未来予測のネタを書いたほうが良い

未来予測のネタが良い理由は3つあります。

1.ネタ切れの心配がない
2.まだ、検索にでていない
3.何度も更新できる

 

扱うトレンドブログのネタの中で、誹謗中傷、犯罪系や事故、事件などネタは扱わない

理由は、アクセスは集めやすいが、Googleアドセンスの広告が停止される場合がある

 

今回紹介する内容は以上です。

トレンドブログをするなら、未来予測のネタを扱いのがお勧めです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました