スポンサーリンク

【おすすめ】モバイルバッテリーで機内持ち込みできるものはどれ?

モバイルバッテリー
スポンサーリンク
妻

飛行機にモバイルバッテリーって持ち込めるの?

げん
げん

機内に持ち込み以外は持っていけないぞ

モバイルバッテリーって持っているだけで安心ですよね。いつでもどこでもスマートフォンやタブレットに充電できるので。

20,000mAh以上の大容量モバイルバッテリーがあれば、1週間ほど海外に行っても充電を気にすることがないから安心です。

でも、機内でモバイルバッテリーが発火する事故が相次ぎました。

スカイマーク機内でモバイルバッテリーが発火 客室乗務員2名がやけど - TRAICY(トライシー)
きょう8月22日深夜、新千歳空港発羽田空港行きのスカイマークSKY732便の機内で、乗客のモバイルバッテリーから煙が発生し、客室乗務員が消火器で消し止めた後、新千歳空港に引き返し、緊急着陸した。

 

そのため、モバイルバッテリーは手荷物として機内に持ち込むこと、そして、持ち込めるモバイルバッテリーの基準が設けられました。

基準以上のモバイルバッテリーは持ち込めないどころか、飛行場で廃棄されてしまいます。これを知らずに大容量モバイルバッテリーを持っていてしまうと、悲惨なことに

そういえば、中国の空港で荷物検査時に、モバイルバッテリーを3つ機内持込みしたんですが、3つも持ってきたのか!って半ばキレ気味に言われてチェックされました。その時は事なきを得ましたが、ルールが厳しいみたいで、結構没収されるそうです(´・ω・)
午後10:45 · 2017年10月7日·Echofon

 

基準を超えたものを持っていってしまうと没収されるという自体にも。

没収されないようにモバイルバッテリーの制限を見てみましょう

 

スポンサーリンク

国内線のモバイルバッテリーの持ち込み制限

国内線のモバイルバッテリーの持ち込み制限

国内線のモバイルバッテリーの持ち込み制限はこのようになっています。

航空会社
容量制限
100Wh未満100〜160Wh
日本航空(JAL)
全日本空輸(ANA)
ソラシドエア
スターフライヤー
AIRDO
バニラエア
ピーチ
ジェットスター

※最大2個まで
スカイマーク
※合計2個まで

※合計2個まで

国内線でスカイマーク以外は100wh未満のモバイルバッテリーなら、いくつでも持ち込み可能

160Whのモバイルバッテリーは合計2個まで持ち込み可能となっています。

スカイマークだけはどのモバイルバッテリーでも一人2個まで持ち込み可能となります。3個以上は機内持ち込みはできません。

国際線のモバイルバッテリーの持ち込み制限

国際線のモバイルバッテリーの持ち込み制限

次に国際線のモバイルバッテリーの持ち込み制限を見てみましょう。

航空会社名制限
アメリカン航空〜100Wh:持ち込み可
100Wh〜160Wh:持ち込み可(最大2個まで)
160Wh〜300Wh:特別支援サポートに問い合わせる必要あり
ユナイテッド航空
デルタ航空
100Wh以下:持ち込み可
100Wh超〜160Wh以下:持ち込み可(最大2個まで)
160Wh超:機内持ち込み不可(リチウムイオン電池内蔵の電動車椅子は要確認)
ブリティッシュ・エアウェイズ〜100Wh:持ち込み可(最大4個まで)
100Wh〜160Wh:航空会社の許可が必要(最大2個まで)
160Wh〜:機内持ち込み不可(リチウム電池を含むセキュリティデバイスは要確認)
エールフランス航空100Wh未満:持ち込み可
100Wh〜160Wh:持ち込み可(最大2個まで)
ルフトハンザドイツ航空100Wh未満:持ち込み可(最大2個まで)
100Wh〜160Wh:用途によって条件が異なる
KLMオランダ航空100Wh未満:持ち込み可
100Wh〜160Wh:航空会社の許可が必要
※機内持ち込みは合計2個まで
大韓航空100Wh未満:持ち込み可
100Wh〜160Wh:持ち込み可(最大2個まで)
※機内持ち込みは合計5個まで
中国国際航空50Wh以下:持ち込み可(最大8個まで)
50〜100Wh:持ち込み可(最大2個まで)

100〜160Wh:持ち込み可(最大2個まで)
中国東方航空100Wh以下:持ち込み可
100Wh〜160Wh:持ち込み可(最大2個まで)
160Wh以上:持ち込み不可(リチウムイオン電池内蔵の電動車椅子は要確認)
チャイナ・エアライン100Wh以下:持ち込み可
100Wh〜160Wh:航空会社の許可が必要(最大2個まで)
キャセイパシフィック航空100Wh以下:持ち込み可(最大20個まで)
100Wh〜160Wh:持ち込み可(最大2個まで)
160Wh超:持ち込み不可(リチウムイオン電池内蔵の電動車椅子は要確認)
カンタス航空100Wh以下:持ち込み可
100Wh〜160Wh:航空会社の許可が必要(最大2個まで)
ジェットスター航空100Wh以下またはリチウム含有量8g以下:持ち込み可
リチウム含有量8g~25g:機内持ち込み可(最大2個まで)
※情報に不正確の可能性あり

国際線は利用する航空会社によって基準がバラバラです。利用する前にどのモバイルバッテリーが持込可能か、確認する必要があります。

 

単位が違う?どのモバイルバッテリーが持ち込みOK?

単位が違う?どのモバイルバッテリーが持ち込みOK?

妻

よく見ると、モバイルバッテリーは20,000mAhなのに、飛行機は100Wh?どれが持ち込みできるの?

げん
げん

計算して出してみるよ

容量制限の基準はwhの単位ですが、モバイルバッテリーに記載されている容量はmAhが使われています。単位が異なるので、どれが持込可能かわかりにくいですよね。

mAhからWhを出すには次の計算でできます。

 

Wh=mAh×V(定格電圧3.7V)÷1,000

妻

計算式を出されてもわからないわ・・・

mAhは多くのモバイルバッテリーに表記があります。Vはamazonで販売されているモバイルバッテリーの出力は5Vと表記があるものがほとんどです。

しかし、ここでの電圧はリチウム電池からの電圧で計算する必要があります。出力が5Vの場合、定格電圧は3.7V

 

先程の計算でmAhを求めるにはこちら

 

mAh=Wh÷V(3.7V)×1,000

この計算に当てはめると

50Whは、13,515mAh

100Wh未満のmAhは、27,027mAh未満

100Wh~160Whは、27,027mAh~43,243mAhとなります。

妻

あら、意外と大容量のモバイルバッテリーでも、いけるのね♪

げん
げん

ただし、注意が必要

100Wh以下は端子がカバーされてるかケースに入っていれば機内持込みの個数制限ないけど、100~160Whは2つまでなんで、カメラ用のバッテリーで100~160Whのがあるときにモバイルバッテリーで個数減らしたくないんでモバイルバッテリーは100Wh以下にしたいというわけです
午前2:07 · 2017年10月18日·TweetDeck

こちらの方の投稿にもある通り、リチウムイオン電池はモバイルバッテリーだけではなくて、他の機器でも使われています。

パソコンやカメラなどです。バッテリーを別にして持っていく場合、そのバッテリーの容量にも注意が必要です。

 

通常使うものは良いのですが、大容量にした場合、どれくらいの容量なのかを確認しておかないと、空港で没収されることにもなります。

 

最大出力がWで表記されているモバイルバッテリーはどうなる?

最大出力がWと表記されているモバイルバッテリーは容量に注目してください。

例えば、Hyper Juiceのモバイルバッテリー

最大出力100W、容量は27,000mAh

この表記を見ると、100Wh未満に入るので持ち込みは可能です。

最大出力が100Wといっても、最大なので、ものによって出力が異なります。

このようなモバイルバッテリーの場合は、mAhの容量をみて判断してください。

 

機内持ち込みができるおすすめのモバイルバッテリー15選

機内持ち込みができるおすすめのモバイルバッテリー15選

機内持ち込みができるおすすめのモバイルバッテリーはこちらです。

上記以外にもおすすめのモバイルバッテリーがあります。

【おすすめ】大容量10000mAhのモバイルバッテリー7選【厳選】
モバイルバッテリーは容量別に持っています。モバイルバッテリーを持っているだけで、生活がワンランクアップする感じがします。 今やモバイルバッテリーは必需品です。 げん 3個かな・・・(ホントは10個) ...
【おすすめ】大容量20000mAh以上で、薄型のモバイルバッテリー8選【持ち運びならこれ】
スマホの充電がすぐに切れる!そんな方のために、20,000mAh以上の大容量で持ち運びしやすいモバイルバッテリーを8個紹介します。 スマホの充電が少なくなると、不安になりますよね。もうこれ現代病かも ...

こちらにあるモバイルバッテリーは、持込可能なので、どのモバイルバッテリーでも使えます

 

【まとめ】おすすめのモバイルバッテリーで機内持ち込みできるものはどれ?

【まとめ】おすすめのモバイルバッテリーで機内持ち込みできるものはどれ?

モバイルバッテリーの機内持ち込みは利用する航空会社によって異なります。

そのため利用する際には、事前にチェックしましょう

国内線

100Wh未満・・・持ち込み制限なし

100Wh~160Wh・・・合計2個まで

※スカイマークはどちらも合計2個まで

国際線

それぞれの航空会社によって持ち込み制限が異なる

事前に確認が必要

 

事前に確認して、国内でも海外でも電源フリーな生活を満喫してください。

 

おすすめのモバイルバッテリーはこちらにまとまっています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました